特集

Local voice地元事業者の声

地元事業者の思いや水俣・芦北地域雇用創造協議会の取組みをご紹介します。

Specialty goods / New products特産品/新商品紹介

この地域だからこそ誕生した特産品や新商品をご紹介します。

水俣・芦北地域雇用創造協議会とは

平成23年度(2011年度)からスタートした「第五次水俣・芦北地域振興計画(計画期間:平成23年度 (2011年度)~平成27年度(2015年度))」に掲げられた重点目標「産業振興と雇用確保による地域活性 化」を実現するため、関係者の協力の場として平成22年(2010年)12月20日に設立された協議会です。
地元経済団体等と県、水俣市、芦北町、津奈木町の計21団体で構成しており、会長は県芦北地域振興 局長、副会長は各市町長が努めます。平成23年(2011年)4月には県芦北地域振興局内に専任のスタッフ が常駐する事務局が設置されました。
平成28年度(2016年度)以降は、「第六次水俣・芦北地域振興計画(計画期間:平成28年度(2016年度) ~令和2年度(2020年度))」の第一の目標に掲げる「高い付加価値を生む産業づくり」の実現に向け、取組みを推進しています。